ウィルスバスター2008起動時フリーズ解決方法:横浜のパソコン修理屋ササヤンのブログ

トレンドマイクロ・オンラインショップ

いらっしゃいませ。
ようこそ!当ブログへ。
ごゆっくりどうぞ。

ウィルスバスター2008起動時フリーズ解決方法

2007年11月 2日

ウィルスバスター2008、動作が軽くなってお勧めしていますが、
環境によっては起動時にフリーズを起こします。

問題の症状はウィルスバスター2008をインストール後、
起動時にタスクトレイのウィルスバスターアイコンがグレーのままフリーズするというものですが、
このとき、マウスカーソルだけは動かすことができるのが特徴です。

お客様の問い合わせ代行で、トレンドマイクロに問い合わせてみましたところ、
「不正変更の監視プログラムの一部が古かったため多くのプログラムとの競合が発生する」
との回答を得ました。

この症状は解決する事ができますので、
同じ症状でお困りの方、以下の手順を試してみて下さい。
(くれぐれも、自己責任でお願いしますよ!)

1.パソコンの電源を入れ、[F8]キーを押して起動メニューからセーフモードを選択し起動します。

2.セーフモードで起動ができたら、スタート→ファイル名を指定して実行をクリックしmsconfig
と入力しOKボタンをクリック。

3.「システム構成ユーティリティ」が開きますので
「Trend Micro Unauthorized Change Prevention Service」
「Trend Micro Personal Firewall」と
「Trend Micro Proxy Service」と
「トレンドマイクロ総合管理コンポーネント」とのチェックを外し、OKボタンをクリック。

4.「システム構成」ダイアログで再起動ボタンをクリックし再起動します。

5.通常起動したらフリーズ症状は無くなっているはずなので、スタート→ファイル名を指定して実行をクリックし、tissuprtと入力しOKボタンをクリック。

6.[E]アンインストールタブをクリック。

7.「4.プログラムのアンインストール」ボタンをクリック。

8.「サポートツール」ダイアログでアンインストールボタンをクリック

9.アンインストールしています・・・の画面でしばらく待ちます。

10.「サポートツール」ダイアログで再起動の確認メッセージが表示されたら再起動ボタンをクリック。

11.再起動後、ウィルスバスター2008を再インストールしましょう。ダウンロード先はこちら
既にファイルをダウンロード済みの方はそこからインストールしましょう。
上書き確認のメッセージが表示されたら、すべてはいボタンをクリック。

30日間無料体験用のシリアル番号が既に入力されていますが、
ご自分の有効なシリアル番号を持っている場合は入力してしまいましょう。

12.インストールが完了したら、絶対に再起動やシャットダウンをせずにウィルスバスター2008を起動します。

13.メイン画面が起動したら、右下のアップデート開始ボタンをクリック。

14.アップデート完了後の再起動確認ダイアログで再起動ボタンをクリックして再起動します。

お疲れ様でした。以上で症状が改善すると思います。
ポイントは2008を再インストールしたら、再起動やシャットダウンをせずにすぐアップデートする事。
ここで再起動すると、最初からやり直しになってしまいます。お気をつけ下さい。

ダウンロード版は必要なときにすぐ入手できるのが利点ですが、
↓説明書やCD-ROMが必要な場合はパッケージ版もおすすめです。


トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sasayan.biz/cgi/mt4/mt-tb.cgi/6

コメントを投稿する

※初めて投稿する方は、コメントの表示に管理者の承認が必要となる場合があります。